かささぎなくらし コトノハ別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 過ぎゆく夏を想う

<<   作成日時 : 2005/08/18 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

立秋も過ぎたので,こちらにもまとめてみます。
元記事はこちら

   「夏」

・・薄赤く焼け残る肌 地引網   (05/07/25 投句)

・「もっと引けー!」声に合わせて砂を踏む

・飛び跳ねて光る背の見ゆ網の中

・きらきらと輝く夏の落とす色

・・逃げ水の逃げ足速き。遠い道   (05/08/04 投句)

・・渇き切る喉に潤い冷緑茶   (05/08/04 投句)    

・・白い昼 猫も金魚もノックダウン   (05/08/04 投句)

・・暑さ故?「あつかれさま」と打ち惑い ^^;   (05/08/05 投句)

・・打ち水は死語となったかこの夏は   (05/08/05 投句)

・アスファルト砂漠に救いの「氷」の字

・蜃気楼 どこまでいくかこの暑さ

・外気温38℃は本当か

・はたはたと誘う「冷し」は紺一色

・浜辺でも売り上げ伸ばすかき氷

・熱風の吹くアスファルト 道遙か

・浮き球で小さき涼を手に入れる

・苔玉の受け皿乾く昼日中(ひるひなか)

・くたくたにアイスもなかも溶けており

・・打ち上げて開くまでの間(ま) 大花火   (05/08/07 贈句)

・・それぞれの想い宿らせ花火散る   (05/08/07 贈句)

・・やわやわと薄羽蜻蛉の夢なるや   (05/08/07 贈句)

・向日葵の背丈見上げて小学生

・遠くまで歩み来たるや百日紅

・うらうらと竜の髭伸ぶ祖母の家

・西瓜割り?勿体無いから切って食え!^^;

・砂浜で鉄板焼きにされたるか

・パラソルの影濃く映る原爆忌

・幻か夾竹桃の香る夜

・炎天下息子の植えしトマトもぐ

・意気揚々プール帰りの水雫(みずしずく)

・・とっておき百物語は途中まで   (05/08/07 投句)

・片蔭りひときわ強し 迷い猫

・祇園会のコンコンチキチ遠離(とおざか)る

・睡蓮もゆらゆら眠る午後三時

・渦巻きの灰のあとより薄煙る

・虫喰いの痕付け起きる幼き子

・齧り付く玉蜀黍や美味し笑み

・ふと揺れる緑涼しき吊り忍

・眠り猫グラジオラスに染まりゆく

・夕暮れてつける蚊遣り火の薫り


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過ぎゆく夏を想う  かささぎなくらし コトノハ別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる